記事は小出しに!一つの記事で、一つのキーワードを伝えるつもりで。

こんにちはトミヨシです。

最近アフィリエイトに熱中するあまり、どんどん太ってきています。

アフィリエイトが悪いわけではありませんが、正直運動する暇がないんです(^_^;)

(※鼻を折って以来、ほとんど運動していません・・。詳しくはプロフィールを参照ください)

さて、今回は記事に入れ込むキーワードに関しての内容になります。

普段参考にさせていただいている、あるアフィリエイトブログを見ていて「それは良い!」と思ってので紹介したいと思います。

一つの記事で一つのキーワードを伝える。

あるアフィリエイトブログに、「一つの記事で一つのキーワードを伝えるつもりで書く。」ということが書かれていました。

実際には、その方も他のブログで目にしたようなんですが、これって実はスゴイ大切なことかもしれません。(目からウロコ的な♪)

一つの記事で一つのキーワードとは?

例えば、商品を紹介する際、「商品名+キーワード」という記事タイトルに対して、書く内容は、そのタイトル通り、商品の事と、キーワードに関しての詳細だけ伝えるというもの。

そして、写真や動画などを付ける。このくらいシンプルなもので記事を書いていくというものです。

基本的には「ショートレンジブログ戦略」に言えることで、「商品名+キーワード」というタイトルが示すものに対して、必要以上に内容を書く必要はないということです。

例文を書いてみます。

【ついに「ドラクエ11」が発売!最安値で予約できるのはこの店舗!】

ついに「ドラクエ11」が○月○日に発売されます!

いろいろな通販サイトで調べた結果、最安値で予約購入できるのは、○○の▲▲▲という店舗です。

■■の店舗と比べて○○の方が、送料も無料で安かったので、○○店がオススメです。

⇒ドラクエ11 過ぎ去りし時を求めて はこちら>>

むちゃくちゃシンプルで簡素な内容ですが、伝えるべきことは十分伝わっていると思います。

文字数を稼ごうとして、タイトルが「ドラクエ+最安値」なのに、そこにクチコミを足してみたり、商品の内容を入れたりしないほうが良いということです。

ライバルの記事内容の豊富さにビビってしまう。

「ルレアプラス」のショートレンジ戦略で紹介されているサンプルブログは、確かにそれくらいのシンプルなものです。

でも、実際にショートレンジに取り組んでいくと、その基本からかけ離れていってしまいます。

その理由は、狙うキーワードでリサーチした際にライバルサイトの記事数の多さにビビってしまうから・・・(^_^;)

「あの記事は文字数をたくさん書いている。自分ももっと記事に文章を詰めなきゃ!」そう思ってしまって、無駄に長くしてしまうんですよね。

文字数の多い記事は、SEO的には強くなると言われていますが、それに対してのデメリットの方が大きいのでは?と思うことも結構あります。

ショートレンジに限らず、全ての記事に導入します。

ショートレンジブログ戦略に限らず、このブログでも趣味ブログでもこれを実践していこうと思います。

記事作成中に出てくる「あっ!これも伝えなきゃ!」ということに対して、今までは見出しとして足しながら、記事ボリュームを増やしていました。

でもこれからは、できる限り別の記事で伝えていくようにしたいと思います。

その方が、サイト内の記事数はどんどん増やせますし、一記事の負担も減らせますからね。

初心者にとって当たり前のことなんて無い!

今回の記事に関しても、「あえて書くようなことなのか?」と言うくらい基本的な内容なのかもしれません。

でも、アフィリエイターの当たり前なことが、初心者にとっては、決して当たり前の事なんて無いので、どんなことでも記事にする価値はあるのだと思っています。

また、アフィリエイトを知っていくほど、逆に見えなくなっていく部分もあるので、「初歩すぎる基本」も時には大切だと思います。

という訳で、これからもいろんなアフィリエイターさんの記事を参考にさせて頂きながら頑張っていきたいと思います。

以上、トミヨシでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする