悩む時間との戦い?「ショートレンジブログ戦略」商品の決め方

こんばんはトミヨシです。

以前に、「ショートレンジブログ戦略」のやり方について、大まかに説明しましたが、今回はそれぞれの項目について、詳しく説明していきたいと思います。

まずは、「ショートレンジブログの商品の決め方」です。

僕が実際にやってみて気づいたことと合わせて紹介していきますので、参考程度にどうぞ!

ショートレンジブログの商品を選ぶ前に。

ショートレンジブログ戦略の商品を選ぶ前に、商品を選ぶASPと、ショートレンジブログの種類を知っておく必要があります。

ショートレンジブログで使うASPは?

ショートレンジブログ戦略では、「知名度が高く、普段から多くの人に買われている商品」を狙っていきますので、基本的には、ショッピングモール型ASPを使っていきます。

ショッピングモール型ASPは主にこの3つ。

  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • Yahooショッピングアフィリエイト

ここなら、大抵のものは取り扱っていますので、「狙っている商品がない!」なんて事は、ほとんどありません。

ちなみに、個人的には、Yahooショッピングアフィリエイトはおすすめしません。

クッキーの有効時間も不明な部分がありますし、登録にはバリューコマースというASPを経由しなければいけません。(※そのバリューコマースがちょっと審査が厳しい・・)

楽天とAmazonでほとんどの商品は紹介できますので、慣れてきてからYahooショッピングを追加すれば良いと思います。

また、Amazonアソシエイトは審査が面倒なので、もしもアフィリエイト経由での登録をおすすめします。

ショートレンジブログの種類。

ショートレンジブログの場合、「ジャンル型ブログ」と「特化型ブログ」

という大きく分けて、2つの種類があります。

◆ ジャンル型は、ひとつのジャンルを決め、そのジャンルに沿った商品を、一記事に対して、一個だけを紹介するブログの形です。

◆ そして特化型は、ブログそのものが、ひとつの商品だけを紹介する形です。

これに関しては、また別の記事で詳しく解説しますので、そちらを参考にしてください。

ショートレンジブログの商品の選び方

次は、商品の選び方についてです。

商品を選ぶ際の注意点や、ポイントについて紹介していきます。

まずは興味のあるものから

まず、どんなジャンルの商品を紹介していけばいいのか?ということなんですが、

「あなたが興味のあるジャンルの商品」から初めて行くようにしましょう。

この興味のある商品というのは、結構大切なことで、これから記事を書いていけるかどうかを大きく左右したりします。できれば、その商品に対して、テンションが上がってくるようなものだと更にいいですね。

ただ、ここでのポイントは、「得意である必要はない」ということ。

興味さえあれば、全然知らなくたって、やってみる価値はあります。気になればやったほうがいいということですね。「この商品は売れるのか?稼げるのか?」なんてことは気にしなくて大丈夫です。

でも、最初のうちは、自分が何に興味があるのか分からない。また、自分の興味が商品に繋げられないなんてこともありますので・・あまり深く考えすぎない方が良いかもしれませんね。

ASPの商品をたくさん見る

まずは、いろんな商品を見ていきましょう。

何から見ていけば良いのか分からないと思いますので、まずはランキングから見ていくと良いと思います。

総合ランキング・週間ランキング・男性別&女性別ランキング・などなど。

そして、そのランキングは、最低でも100位までは見るようにしてください。ちょこっと商品を見たくらいでは、何が人気で何が売れているのか、なんてことは分かりません。

僕の場合は、まず総合ランキングで気になるものを探し、気になった商品のジャンルのランキングをさらに掘り下げていきながら商品選定を行っています。

まずはとにかく沢山商品を見ることです。

知名度が高く、人気の商品を選ぶ。

ショーレンジブログ戦略は「早く収益を上げること」を目的としています。なので、狙う商品は、「知名度が高く、購買意欲の高い商品」ということになります。

知名度が高くて、購買意欲が高い商品となると、例えばこんな感じ。

  • 人気アイドルのグッズ
  • 人気アニメのグッズ
  • テレビで紹介された人気商品
  • 雑誌やコマーシャルでよく紹介されている旬の商品

みんなが知っている旬な商品、もしくは知る事になる商品。そして、「それを欲しいと思う人が多いと、推測できる商品」がこれにあたります。

『マニアックな商品の方が、ライバルが少なくて、売りすいのでは?』と思うかもしれませんが、このショートレンジブログ戦略に関しては、知名度の高さが重要になってきます。

その理由は別の記事で紹介しますので興味のある方はどうぞ。

その商品で10記事以上、書く事ができる商品なのか?

「その商品のことを、10記事以上書く事ができるのか?」

これは、僕が商品を選ぶ際に、最後に意識していることです。

ショートレンジブログとはいえ、記事数も10記事以上は必要になってくるので、内容を広げにくい商品だと、記事が書きづらくなってしまいます。

特に特化型のショートレンジブログに言えることで、次第にネタが無くなってくるんですよね。(^_^;)

そしてそれは「興味のある商品であるか?」という事にも繋がっていて、『この商品は今から人気が上がるから紹介するぞ!』と思って始めても、「興味がないから書く意欲も沸かない」なんてことになってしまうんです。

そうなると、どうしてもそれが記事に現れるみたいで、やっぱりアクセスも伸びませんし、売れることもありません。

(※慣れてくれば、興味のない記事も書けるかもしれませんが、初心者のうちはそれが苦痛になってしまいます。)

以前に【初回限定盤のCD+DVD】に絞った、アーティストごとの特価型「ショートレンジ戦略」を複数やったことがあるんですが、やっぱり興味のないアーティストのブログは記事数を伸ばしづらかったですし、アクセスも伸びませんでした。

でも、逆に興味がなくても、知っていて記事が書けるという商品であれば、やる価値はあると思います。

そうは言っても、「そんなに最初から10記事も書けない!」という方は、ショートレンジの記事の書き方について、別の記事で説明していますので、そちらを参考にしてみてください。

でもまあ、最初はあんまり悩まず・・(^_^;)軽い気持ちでやっていくことが大切です。

悩むくらいなら、全部やってみる。

どの戦略でも言えることなんですが、アフィリエイトにおいて「悩み」は大きな壁になってきます。

「この商品はもしかしたら売れないかも・・」

「このジャンルはライバルが多いから勝てないかも・・」

そう思ってしまうと、なかなか行動に移せなくなっちゃいます。

実際僕もそうなんですけどね(^_^;)ちょっとアクセスが集まらないと、「このブログに記事を増やす意味はあるのか?」とか思ってしまいますし、気持ちが乗らないことだってあります。

でも、実際にやってみると全然そんなことないんですよね。

何も考えずにやったものの方が急にアクセスが集まったり、逆に気合を入れて記事を増やしたブログが全然ダメだったり、やってみないと分からないことばっかりなんです。

悩みの原因は、無駄になるリスク

なぜ悩むのかということを考えてみたのですが、やっぱりそれは、

「できるだけ失敗したくないから」だと思います。

そしてなんで失敗したくないのかというと、時間を費やして努力したものが無駄になるから。

でも、本当はどれも無駄にはなりません。失敗したら、失敗する方法を知ることができますし、データも取ることができます。もちろん知識だって付いてきますので、全然無駄になんてならないんですよね。

逆に何もしないことが1番の失敗です。

気合を入れすぎずテキトーにやるくらいの気持ちで、商品をどんどん選んでトライしていきましょう。

以上トミヨシでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする