ページビュー(PV)と、アクセス数の違いとは?それと「UU」もね♪

こんにちはトミヨシです。

今回は「PV数と、アクセス数の違い」についての話です。

アフィリエイトをやっていく上で、データを取る事は大切です。なので、きっと多くの人が『アクセス解析』を導入していると思います。

でも、あなたはPV数とアクセス数の違いについて理解していますか?

今更かもしれませんが「分からない!」という人のために、あえて説明していこうと思います。ヽ(´▽`)/

ページビュー・PV数って何?

ページビュー(PV)とは、あなたのサイトを見に来てくれた訪問者が、ページを閲覧した回数になります。

つまり、サイトに来た人数ではなく、見られた回数という事ですね。

A君があなたのサイトに来て、3つのページを見たなら、「3PV」

B君があなたのサイトに来て、1つのページしか見なかったら、「1PV」

合わせると、その日のページビュー(PV数)は合計 「4PV」ということになります。

★ A君(3PV) + B君(1PV) = 合計は 4PV

「今日は100PVもあったぞ!」と喜んでも、1人で100ページ分を閲覧したとしたら、結局一人しか見に来ていないっていうことですね。(^_^;)切ない・・

アクセス数って何?

では、アクセス数はというと、大まかには訪問者数の事。つまり、あなたのサイトを見に来てくれた人の数という事ですね。

閲覧数が3PVでも、訪れた人数が1人なら、アクセス数は1ということになります。

★ 君(3PV) + B君(1PV) =でも、アクセス数は2。

しかし、アクセス数の場合は、単純に「訪問者数」とは言い切れません。

それは、1度見に来た人がまた別のタイミングでサイトに訪れた場合、それもアクセス数としてカウントされるからです。

10アクセスあるから、10人に見てもらえたとは限らないということですね。

ついでにユニークユーザー数「UU」も!

先ほど、重複アクセスの場合も1アクセスとしてカウントされると言いましたが、アクセス解析によっては、その辺を詳しく検知してくれるものもあります。

その場合は、ユニークユーザー数(UU)と表示され、重複してサイトに訪れたとしても、1アクセスとしてカウントします。

無料のアクセス解析でよく使われている、「i2i」などは、ユニークユーザー数でカウントしてくれます。

↓↓↓

下の、UU数と書いてあるところが、ユニークユーザー数です。

ただ、どうしてもPV数や、大まかなアクセス数に比べて、ユニークユーザー数は少なくなってしまうので、何だかテンションが下がってしまう時もあります(^_^;)

正しい数字だからしょうがないんですけどね。

PVとアクセス数は、どっちが大事なの?

アクセス数が多いと、必然的にPV数も伸びていきますし、同じように、PV数が伸びればアクセス数も伸びます。

なので、一概にどちらが大事ということは言い切れませんが、単純にページビュー数(PV)を目安にしていいと思います。

PV数が伸びていくということは、純粋にページの内容を評価されているということでもありますし、アクセス人数の割にPVが多いのであれば、サイト内の巡回率も高いということになります。

少ないアクセス数でも、PVが高くなるようなサイト作り。つまりは、ページを巡回したくなるような記事作成を心がけてサイトのクオリティーに繋げていきましょう。

以上、トミヨシでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする