記事作成が進まない!うまく文章が書けない時の4つの対処法と考え方。

おはようございます!トミヨシです。

今日は、「うまく文章が書けない。記事作成が進まない」

という方の為の、考え方の話です。

僕も最初の頃は、ずっとこの悩みと闘いながら記事を書いていたので、ちゃんと記事が書けないという初心者の方に気持ちの面で参考になればと思いこのテーマで書くことにしました。

よかったら参考にしてください。

僕は500文字の日記すら書けませんでした。

僕が初心者の頃は、日記のブログすらもなかなか書けませんでした。

子供の頃から国語が苦手で、作文とかも本当に大嫌いでした(^_^;)

でも、アフィリエイトをやっていく上で、文章を書かないわけにはいかないんですよね。だから、「まずはブログで日記を書こう!」と始めましたが、全然書き始めることもできないまま、時間が過ぎていったのを覚えています。

書けない理由・・

何故、日記すらも書く事ができなかったのか? いくつかの理由があったんです(^_^;)

  • 書き始め方が分からない。
  • 書く、口調が定まらない。
  • 書くネタが浮かばない。
  • こんな情報意味あるのか?と思ってしまう。
  • 面白くない。

だいたいこんな感じですかね。もっと上げればいくらでも出てくるかもしれませんが、こんな理由があって書けないというか、書き始められないというか・・。

とにかく、どうしていいかわからないと言うのが大きかったと思います。

  • 「ブログ立ち上げたら、最初は初めましてからだよな?・・」
  • 「この話は、昨日書いたから違う話にしないといけないな・・」
  • 「書いてる時間が夜だからこんばんはから始めなきゃいけないかな?」
  • 「こんな記事を誰が見るんだろう?。」
  • 「この表現であってるかな?この漢字あってるかな?」
  • 「為にならない記事なんじゃないかな・・?。」

いや・・真面目か!!!!

あの頃の自分に言ってやりたいですヽ(;▽;)ノ

よくわからないことばっかり気にして、無駄に神経質になってた気がします。

上見て歩くな。下見て歩け。

そんな時に、ある言葉が僕を助けてくれました。

それは、『上見て歩くな。下見てあるけ。』

これは、ネットビジネスで有名な「ヒルズ土屋」こと、土屋ひろしさんが「Youtube」で言っていた言葉です。

「上を見て記事を書くと、クオリティーばかり気にして何も進まない。それより自分より下の人間に向けて記事を書け。自分より無知な人間に向けて、自分の知識を発信しなさい」

(※たしか、こんな感じの意味だったと思います。探したんですが、その時の動画が見つからなくて、しっかり確認できませんでした。(^_^;)

向上心を持つなという意味ではありません。あくまで、記事を書く上での話です。)

僕は上ばかり気にしていたから、記事が書けなかったんです。クオリティーばかり気にして、無駄にビビっていたのだと思います。

だからいろいろ気にして行動できなかったワケです。

でも、これからは「自分よりも知らない人」に向けて記事を書こう!と思ったとき、気分が軽くなりました。

初心者が記事を書く上で、大切な4つのポイント

初心者のうちは、以下の考え方を大事にすると良いと思います。

文章に自信を持つ

これは、「自慢しろ」という事ではなく、記事を書くのに、正解や不正解は無いということです。

「こんな記事で誰が読むのだろうか?」

「この記事は失敗かも・・」

なんて卑屈に考える必要はありません。

世界中のどこかに、あなたの記事を必要としている人が必ずいる!と思って書く事です。

クオリティーを気にしない。

クオリティーを気にしすぎても何も進みません。

スキルは少しずつついてくるものなので、最初からうまく書ける人なんていません。

最初は、ある程度で良いんです。書いていくうちにクオリティーは上がって行きます。

1記事だけ書きましょう。

10記事書こうではなく、1記事だけ書こうと考えることです。

「いっぱい書かなきゃ。続けなきゃ・・。」と考えるから、最初の記事が書けなくなるんです。

1記事で十分です。1記事だけかけたら、次のことを考えればいいんです。

書く事が苦痛なら、もう書かない。

書きたくないなら、書かなくて良いんです。

そもそも強制されるものでは無いので、無理して書く必要はありません。

苦痛は文章に表れます。そんな状態で書くくらいなら、書かないほうがマシです。

書きたくなったら書けば良いんです。

書きたくなった時が、書くべき時です。

「誰かの為になること」の意識が大切。

文章を書いて、記事を作成していく上で、一番大切にしなければいけないこと。

それは、「誰かの為になる内容であるかどうか?」これを大前提として書いていく必要があります。

これっていうのは、物販アフィリエイトであろうが、アドセンスであろうが同じことで、この軸から外れていってしまうと、そのサイトは「稼げない」ということになってしまいます。

記事作成が進まないのは、上手く書こうと意識しすぎるから・・。人の為に書く記事に、上手さなんて必要ないと思います。

書いていけば、必ず慣れていきます。今のあなたらしい、文章を書いていきましょう。

以上、トミヨシでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする