やってから言え!セルフバックのやり方と申し込みの注意点とは?

こんばんは トミヨシ です。

今回は、セルフバックのやり方と、申し込みの注意点 について

話していきたいと思います。

と、その前に・・

いきなりですが、記事のタイトルにもあるように、僕の主張から始めさせてもらいます!

私は声を大にして言いたい

「セルフバックやってから言え!」と・・・

今まで、たくさんに人に「セルフバック」を勧めてきましたが、

ほとんどの人が、否定的なことを言います。

「それって危なくない?」

「そんなんでお金がもらえるなんて詐欺じゃない?」

知りもしないのに、怪しいと決めつけて、話を聞こうともしない・・・。

知りもしないのに・・・・・

えっ?「知りもしないのに?」

あ~なるほど・・よく知らないから怪しいと思うのね!

という訳で、今回はよく知ってもらえるように、

セルフバック について、詳しく 説明していきたいと思います。

もちろん、セルフバックのやり方や、注意点についても紹介していきますので、

やりもせずに否定している方はとくに見ていってくださいな。

では早速参ります!

「セルフバック」のやり方から!

さて、まずは「セルフバックのやり方」について説明していきたいと思います。

「セルフバックに興味はあるけど・・・やり方がよくわからない」

と言う方の為に、まずはセルフバックの流れから説明します。

【セルフバックの流れ】

1.「審査用のブログ」を用意する。
2.「ASPサイト」に登録する。
3.「セルフバックできる商品」を選ぶ。
4.その商品に申し込む。
5.報酬をもらう。

大まかな流れはこんな感じです。

それぞれの項目ごとに解説していきたいと思いますが!!

その前に「セルフバック」について簡単に説明します。

「セルフバック」って何? 怪しくないの??

「セルフバック」とは、ASPサイトに登録した会員だけが申し込むことが出来る、

サービスのこと。

商品を他人に紹介するのではなく、自分で購入したり、サービス案件に登録したりすることで、報酬がもらえるというサービスです。

購入者に利益を与え、実際に利用してもらう機会を作る。

そして、気に入ってもらえればそのまま継続利用してもらいたいという狙いがあります。

要は、「商品購入で、○○%キャッシュバック!」というイメージです。

そうやって、私たちに宣伝し、広告塔になってもらうという狙いもあるわけですね。

裏があるような怪しいサービスではなくて、「WIN・WIN」の関係のもとに

「セルフバック」は成り立っています。

さて、それではセルフバックのやり方について、細かく説明していきます。

① 「審査用のブログ」を用意する。

「審査用のブログ」というのは、ASPサイトに登録する時に、必要になるブログのことです。

上でも紹介したように、ASPサイト(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)というのは、

アフィリエイトできる商品を紹介しているサイトです。

なので、ASPサイトに登録する人は、アフィリエイトできる媒体(ブログや、サイト)などを

所有している必要があります。

そして、ASPサイトは、そのブログが「アフィリエイトするのにふさわしいブログなのか?」

という部分を審査してきます。

その審査に通れば、ASPサイトに登録できるという訳です。

審査といっても、そんなに厳しい審査というわけではなく、

悪質なサイトや、有害なサイトでないかどうかを確認するレベルだと思ってもらったら

良いと思います。

「無料ブログ」などで、日記程度の記事が5~6記事あれば十分です。

ブログが用意できたら、さっそくASPサイトに登録してみましょう!

② ASPサイトに登録する

ひとえに、「ASPサイト」と言っても、たくさんあります。

  • A8net
  • afb(アフィリエイトB)
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • バナーブリッジ
  • infotop
  • JANet

これでも、本当にごく一部なのですが、「セルフバック」においては、

  • 「A8net」
  • afb (アフィリエイトB) 」
  • 「もしもアフィリエイト」
  • 「アクセストレード」

この辺がオススメです。

また、「A8net」と「もしもアフィリエイト」においては

ブログの審査も無いので、初心者でも「セルフバック」にすぐ申し込めます。

別の記事で、おすすめASPについても紹介しているので、そちらを参考にしてください。

ASPサイトに登録できたら、セルフバックができる商品を選んでいきます。

③ セルフバックできる商品を選ぶ

登録ができたら、「セルフバック」ができる商品を選んでいきましょう。

ここでは、例として「A8net」のセルフバックを見ていきます。

A8ログイン画面

「A8net」に登録ができたら、トップページへアクセスして

IDとパスワードを入れて、ログインします。

A8セルフバック

ログインすると、下のような画面に入ることができるので、

右上の「セルフバック」という部分をクリックします。

セルフバック

すると、「セルフバック」専用の画面に切り替わるので、

好きな案件を検索することができます。

検索窓で直接入力して検索してみてもいいですし、

左側のカテゴリーの中から、好きなものを選んでもいいと思います。

悩んでしまう時は、「オススメランキング」から探してみるのも良いですねヽ(・∀・)ノ

今回は、一番稼ぎやすい、「クレジットカード案件」で検索してみたいと思います。

検索してみると、84件ヒットしましたね。

「クレジットカード」だけでもかなりの種類がありますし、もらえる金額も、様々ですね。

オススメ案件、ちなみに、キャンペーン中で、報酬の金額が高くなっている案件もあったりします。

こんな感じで紹介されている「期間限定案件」も要注意です!

「セルフバック」できる案件は沢山あるので、まずはいろいろ見てみてください。

④ その商品に申し込む

セルフバックしたい案件が決まったら、さっそく申し込んでいきましょう。

今回は、先ほどの「期間限定案件」で表示されていた、

「三井住友VISAカード・エブリプラス」を例に説明します。

申込みたい案件をクリックすると、案件の詳細を確認することができます。

↓下の画像は、詳細のページですね。

セルフバックに申し込み

詳細のページには、「案件の名前」や、「報酬としてもらえる金額」。そして、

申し込みが、成果として「承認される為の条件」が書かれています。

ここを確認したら、一番下の「セルフバックを行う」をクリックして、

申し込みページに移ってください。

申し込み公式ページ

ここから先は、申し込みする商品の公式サイトに移行するので、

そのまま指示通りに申し込みを進めていくだけです。

(※上の画像は、三井住友VISAカードの公式サイトになります。)

⑤ 報酬をもらう

申し込みが完了すると、「A8net」のログインページの左側にある、

「簡易レポート」に反映されます。

(※反映まではちょっと時間がかかるので、1時間ほどは焦らず待ちましょう)

簡易レポート

でも、この時点では、「発生件数」と、「未確定報酬額」として、

表示されますので、まだ確実に報酬がもらえると決まったわけではありません。

実際にカードが発行され、あなたの下に届いた時点で、

「確定報酬」という事になります。

商品の場合だと、実際に到着したり、お金の振込が完了した時点ですね。

ここには、実際にアフィリエイトで紹介して売れた件数や金額も反映されます。

セルフバックだけを確認したい時は、「セルフバック速報」で確認してみてください。

ここに注意!セルフバックに申し込む前に。

「セルフバック」に申し込む前に気をつけるべき注意点をまとめてみました。

あくまで、セルフバックで稼ぐ(プラスにする)場合の注意点です。
1.申し込む案件が「無料」であるか。
2.成果として認められる条件。
3.本当にそのASPサイトで良いの?
4.申し込むタイミングに気をつける

それぞれ解説していきます。

申し込む案件は「無料」?

申し込む案件が、無料か?というのは大事な部分です。

とくにクレジット案件に多い点ですが、報酬ばかりに気を取られて、申し込んでみたら、

「実は、年会費がかかる商品だった!」なんてことは良くあります。

年会費が無料と書いてあっても、「初年度無料」なのか、「永年無料」なのか、

しっかり確認してから申し込むようにしましょう。

成果として認められる条件の確認

「セルフバック案件」には全て、成果として承認されるための条件と言うのがあります。

クレジットカード案件でよくある条件

  • WEBからの申し込み
  • 新規での申し込み
  • 重複での申し込み
  • 家族カードでの申し込み

他にもいろいろあったりするので、ここはちゃんと確認しておきましょう。

条件に合わないと、せっかく申し込んでも「報酬がもらえない!」

なんてこともありえるので、注意が必要です。

本当にそのASPでいいの?

これは、「本当にそのASPが一番報酬が高いの?という意味です。

セルフバックでもらえる報酬というのは、ASPサイトによって金額が変わることもあります。

「A8net」では4,000円だけど、「アフィリエイトB」では5,000円だった。

なんてこともあったりします。

どうせ申し込むなら、金額が高い方で申し込んだほうが良いですからね。

申し込むタイミングに気をつける!

申し込むタイミングというのは、キャンペーン期間のことです。

クレジット案件に限った事では有りませんが、キャンペーン期間には、報酬が大幅に高くなっていることがあります。

特に「楽天カード」なんかは、大幅に変動します。

普段は1,000円くらいなのに、キャンペーン中は15,000円なんてことも良くあります。

少ない時に申し込んでしまうと、やり直しはできないので、本当に後悔してしまいますよ!

(※僕は何度もそれで失敗したことがあります。(^_^;)・・)

「報酬が早く欲しいから」という理由で、焦って申し込んでしまうと、損してしまう事もあるという事ですね。

焦ってはダメです。

セルフバックのやり方と注意点 まとめ

セルフバックのやり方は、以下の流れです。

  1. 「審査用のブログ」を用意する。
  2. 「ASPサイト」に登録する。
  3. 「セルフバックできる商品」を選ぶ。
  4. その商品に申し込む。
  5. 報酬をもらう。

流れだけ見るとちょっと面倒に感じるかもしれませんが、

これでお金が貰えるのであれば楽な方だと思います。

そして、申し込みの注意点はこの4つです。

  • 申し込む案件が「無料」であるか。
  • 成果として認められる条件。
  • 本当にそのASPサイトで良いの?
  • 申し込むタイミングに気をつける

あくまで、稼いでプラスにする為の「セルフバック」として紹介したので、

こういう注意点になりました。

でも、「商品を試したい」とか、「もともと申し込む予定だった」という場合であれば、

無料にこだわらなくても良いかもしれませんね。

セルフバックは、怪しいものでも、危ないものでもありません。

正当な「販売促進」の一貫として存在するサービスです。

うまく利用すれば、家族にプレゼントをすることだって出来ますし、

今後のアフィリエイトの資金として活用することもできます。

今からセルフバックをしようと考えている方は、これらを参考にして、

お得な「セルフバック」を有効に利用して見てください。

以上、トミヨシでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする